高校日本史の問題

ナントカで学ぶ高校日本史問題

藤原ナントカ、藤原ナントカなど高校日本史で出てくる同じような紛らわしい人物名を問題形式でまとめています。

 

定期テスト前の確認や入試対策として活用してみてください。紛らわしい人物名は選択肢として並んで出題されることが多いので、正確な知識を身につけておくことが必要です。

 

蘇我ナントカに関する高校日本史問題

仏教公伝に際し崇仏派として排仏派の物部尾輿と対立した人物として正しいものを選べ

 

(A)蘇我馬子
(B)蘇我蝦夷
(C)蘇我稲目

 

ヒント:選択肢の人物が活躍した時代

538年 仏教公伝(552年説もあり)
589年 隋が中国を統一
603年 冠位十二階を制定
604年 憲法十七条を制定
607年 遣隋使として小野妹子を派遣
618年 隋が滅び、唐が中国を統一
645年 大化の改新

⇒ 正解はこちら

 

 

阿倍ナントカに関する高校日本史問題

斉明天皇の時代に北陸・東北地方に派遣され、蝦夷征討を行った人物は?

 

(A)阿倍仲麻呂
(B)阿倍内麻呂
(C)阿倍比羅夫

⇒ 正解はこちら

 

藤原ナントカに関する高校日本史問題(1)

刑部親王とともに701年に大宝律令をまとめた人物は?

 

(A)藤原鎌足
(B)藤原不比等
(C)藤原仲麻呂

⇒ 正解はこちら

 

藤原ナントカに関する高校日本史問題(2)

「天下の民が苦しむところは軍事と造作である」と桓武天皇に進言したのは?

 

(A)藤原薬子
(B)藤原種継
(C)藤原緒嗣

⇒ 正解はこちら

広告


高校日本史勉強法はコレ 問題形式で暗記(1) 問題形式で暗記(2) 問題形式で暗記(3) 紛らわしい人物