新井白石に関するセンター試験日本史Bレベルの問題

日本史の人物問題−No.27

新井白石に関する説明として正しいものを選べ

 

(A)万葉集の注釈書「万葉代匠記」を完成させた
(B)海舶互市新例を出し、長崎貿易における金銀の流出を抑えた
(C)徳川綱吉により大学頭に起用され、儒学を仏教から分離させた

 

【応用問題】
上記の選択肢で新井白石でないものは、誰のことか述べよ

ヒント:新井白石が生きた時代

1669年 シャクシャインの戦い
1674年 関孝和「発微算法」
 → 代表的な和算書で、筆算による代数計算法を記したもの
1685年 生類憐れみの令
1689年 松尾芭蕉「奥の細道」
 → 元禄文化と呼ばれるものの一つ
 → ほかに井原西鶴「好色一代男(1682年)」近松門左衛門「曽根崎心中(1703年)」など
1716年 享保の改革(〜45年)
 → 8代将軍吉宗による改革

正解:日本史の人物問題−No.27

(B)海舶互市新例を出し、長崎貿易における金銀の流出を抑えた
・海舶互市新例は長崎新令正徳新令とも呼ばれる
新井白石は6代将軍家宣、7代将軍家継の下で正徳の治と呼ばれる政治を行っている

 

【応用問題の正解】
(A)万葉集の注釈書「万葉代匠記」を完成させた → 契沖
(C)徳川綱吉により大学頭に起用され、儒学を仏教から分離 → 林信篤(鳳岡)
・「万葉代匠記」は契沖が徳川光圀の要請を受けて作成したもの
新井白石は日本書紀について合理的解釈を下した「古史通」を記している

試験に出る新井白石

  • 朱子学者、政治家
  • 1657年〜1725年
  • 6代将軍家宣、7代将軍家継の下で侍講を務めた
  • 正徳の治を推進
  • 閑院宮家を新設
  • 朝鮮通信使の待遇を簡素化
  • 朝鮮国書内の将軍の称号を日本国大君殿下から日本国王に改めさせた
  • 金の含有率を高めた正徳小判を鋳造
  • 海舶互市新例(長崎新令、正徳新令)にて金銀の海外流出を防ぐために貿易を制限
  • 著書に「読史余論」「古史通」「折たく柴の記」など
  • 読史余論…徳川政権の正当性を述べた書で6代将軍家宣に進講した内容
  • 古史通…日本書紀について合理的解釈を下したもの
  • 折たく柴の記…自伝

イチオシ独学勉強法

通史だけでなく、差がつきやすい文化史の講座もあります!
大学受験用
高校受験用

新井白石に関するセンター試験日本史Bレベルの問題関連ページ

菅原道真
菅原道真に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の菅原道真が生きた時代や「試験に出る菅原道真」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
徳川吉宗
徳川吉宗に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の徳川吉宗が生きた時代や「試験に出る徳川吉宗」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
犬養毅
犬養毅に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の犬養毅が生きた時代や「試験に出る犬養毅」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
足利義満
足利義満に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の足利義満が生きた時代や「試験に出る足利義満」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
大隈重信
大隈重信に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の大隈重信が生きた時代や「試験に出る大隈重信」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
空海
空海に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の空海が生きた時代や「試験に出る空海」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
浜口雄幸
浜口雄幸に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の浜口雄幸が生きた時代や「試験に出る浜口雄幸」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
北条時頼
北条時頼に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の北条時頼が生きた時代や「試験に出る北条時頼」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
黒田清隆
黒田清隆に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の黒田清隆が生きた時代や「試験に出る黒田清隆」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。

高校日本史勉強法はコレ 問題形式で暗記(1) 問題形式で暗記(2) 問題形式で暗記(3) 紛らわしい人物