センター試験レベルの日本史Bのオリジナル人物問題を掲載

日本史の人物問題−No.21

菅原道真に関する説明で正しいものを選べ

 

(A)藤原道長と対立し「長徳の変」を機に大宰権師に左遷された
(B)藤原時平の陰謀「昌泰の変」により大宰権師に左遷された
(C)藤原師尹による「安和の変」で大宰権師に左遷された

 

【応用問題】
上記の選択肢で菅原道真でないものは、誰のことか述べよ

 

⇒ 正解はこちら

日本史の人物問題−No.22

徳川吉宗に関する説明で正しいものを選べ

 

(A)実学を重視して、青木昆陽に甘藷(さつまいも)の普及を実現させた
(B)「寛文の二大美事」で、殉死を禁止し、大名証人制を廃止した
(C)儒教を重視して、林篤信を大学頭に任じ湯島聖堂を建てた

 

【応用問題】
上記の選択肢で徳川吉宗でないものは、誰のことか述べよ

 

⇒ 正解はこちら

日本史の人物問題−No.23

犬養毅に関する説明として正しいものを選べ

 

(A)海軍将校によるクーデター「五・一五事件」で暗殺された首相
(B)陸軍将校によるクーデター「二・二六事件」で暗殺された蔵相
(C)ハルビンで安重根に暗殺された初代の韓国統監

 

【応用問題】
上記の選択肢で犬養毅でないものは、誰のことか述べよ

 

⇒ 正解はこちら

日本史の人物問題−No.24

足利義満に関する説明として正しいものを選べ

 

(A)永享の乱で鎌倉公方の足利持氏を討った
(B)享徳の乱で関東管領の上杉憲忠を暗殺した
(C)明徳の乱で守護大名の山名氏清を滅ぼした

 

【応用問題】
上記の選択肢で足利義満でないものは、誰のことか述べよ

 

⇒ 正解はこちら

日本史の人物問題−No.25

大隈重信に関する説明として正しいものを選べ

 

(A)大蔵卿として中央銀行となる日本銀行を設立した
(B)佐賀藩出身で司法卿として司法制度の整備に尽力した
(C)国会の早期開設を主張し、明治14年の政変で下野した

 

【応用問題】
上記の選択肢で大隈重信でないものは、誰のことか述べよ

 

⇒ 正解はこちら

日本史の人物問題−No.26

空海に関する説明として正しいものを選べ

 

(A)比叡山の延暦寺で天台宗を伝えた
(B)嵯峨天皇、橘逸勢とともに三筆と呼ばれた
(C)慈覚大師とも呼ばれ、「入唐求法巡礼行記」を記した

 

【応用問題】
上記の選択肢で空海でないものは、誰のことか述べよ

 

⇒ 正解はこちら

日本史の人物問題−No.27

新井白石に関する説明として正しいものを選べ

 

(A)万葉集の注釈書「万葉代匠記」を完成させた
(B)海舶互市新例を出し、長崎貿易における金銀の流出を抑えた
(C)徳川綱吉により大学頭に起用され、儒学を仏教から分離させた

 

【応用問題】
上記の選択肢で新井白石でないものは、誰のことか述べよ

 

⇒ 正解はこちら

日本史の人物問題−No.28

浜口雄幸に関する説明として正しいものを選べ

 

(A)犬養内閣で大蔵大臣として金輸出の再禁止を実施した
(B)不平等条約の改正案をめぐり玄洋社の青年から襲撃を受けた
(C)首相の時に重要産業統制法を制定しカルテルの結成を容認した

 

【応用問題】
上記の選択肢で浜口雄幸でないものは、誰のことか述べよ

 

⇒ 正解はこちら

日本史の人物問題−No.29

北条時頼に関する説明として正しいものを選べ

 

(A)元寇の時の執権で、異国警固番役を設けた
(B)宝治合戦にて御家人の三浦泰村を滅ぼした
(C)評定衆を設けて合議制による政治を進めた

 

【応用問題】
上記の選択肢で北条時頼でないものは、誰のことか述べよ

 

⇒ 正解はこちら

日本史の人物問題−No.30

黒田清隆に関する説明として正しいものを選べ

 

(A)不平等条約改正のために欧化政策を採り、鹿鳴館を建設した
(B)政府の政策は政党の意向に左右されないという超前主義を首相として表明した
(C)来日中のロシア皇太子が斬りつけられた大津事件の責任を取って外相を辞任した

 

【応用問題】
上記の選択肢で黒田清隆でないものは、誰のことか述べよ

 

⇒ 正解はこちら

広告


高校日本史勉強法はコレ 問題形式で暗記(1) 問題形式で暗記(2) 問題形式で暗記(3) 紛らわしい人物