聖徳太子に関するセンター試験日本史Bレベルの問題を掲載しています

センター試験日本史Bレベルの人物問題−No.13

聖徳太子に関する説明で正しいものを選べ

 

(A)最初の戸籍となる「庚午年籍」を作成した
(B)歴史書の「天皇記」「国記」を編纂した
(C)新しい身分秩序「八色の姓」を制定した

 

【応用問題】
上記の選択肢で聖徳太子でないものは、誰によるものか述べよ

聖徳太子が生きた時代

552年 仏教伝来(日本書紀による)
 → ほかに538年とする説もある
589年 隋が中国を統一
592年 推古天皇が即位
 → 推古天皇は日本で最初の女性天皇
593年 四天王寺が建立される
607年 遣隋使として小野妹子が中国に

正解:日本史の人物問題−No.13

(B)歴史書の「天皇記」「国記」を編纂した
聖徳太子は蘇我馬子とともに歴史書の「天皇記」「国記」を編纂した

 

【応用問題の正解】
(A)最初の戸籍となる「庚午年籍」を作成した → 天智天皇
(C)新しい身分秩序「八色の姓」を制定した → 天武天皇
・「庚午年籍」「八色の姓」はいずれも聖徳太子の没後のもの

試験に出る聖徳太子

  • 摂政
  • 574年〜622年
  • 「聖徳太子」は没後に付けられた名で、生前は「厩戸王」と呼ばれていた
  • 父は用明天皇、最初の女性天皇となった推古天皇の摂政
  • 冠位十二階(603年)、憲法十七条(604年)を制定して中央集権的な国家を目指した
  • 冠位十二階とは…色別の冠を授ける冠位制度で、実力による人材登用を図るもの
  • 世界最古の木造建築となる法隆寺四天王寺を建立
  • 高句麗の僧の恵慈(えじ)が仏教の師
  • 別名「豊聡耳」「上宮王」とも呼ばれる

イチオシ独学勉強法

通史だけでなく、差がつきやすい文化史の講座もあります!
大学受験用
高校受験用

聖徳太子に関するセンター試験日本史Bレベルの問題関連ページ

平清盛
平清盛に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の平清盛が生きた時代や「試験に出る平清盛」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
田沼意次
田沼意次に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の田沼意次が生きた時代や「試験に出る田沼意次」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
伊藤博文
伊藤博文に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の伊藤博文が生きた時代や「試験に出る伊藤博文」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
藤原道長
藤原道長に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の藤原道長が生きた時代や「試験に出る藤原道長」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
平将門
平将門に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の平将門が生きた時代や「試験に出る平将門」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
松平定信
松平定信に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の松平定信が生きた時代や「試験に出る松平定信」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
北条早雲
北条早雲に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の北条早雲が生きた時代や「試験に出る北条早雲」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
西郷隆盛
西郷隆盛に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の西郷隆盛が生きた時代や「試験に出る西郷隆盛」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
足利尊氏
足利尊氏に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の足利尊氏が生きた時代や「試験に出る足利尊氏」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。

高校日本史勉強法はコレ 問題形式で暗記(1) 問題形式で暗記(2) 問題形式で暗記(3) 紛らわしい人物