田沼意次に関するセンター試験日本史Bレベルの問題を掲載しています

センター試験日本史Bレベルの人物問題−No.12

田沼意次に関する説明で正しいものを選べ

 

(A)新田開発を進めるため旧里帰農令を出し、農村に帰ることを奨励した
(B)後に世直し大明神と呼ばれる佐野政言に江戸城内で刺殺された
(C)仙台藩医の工藤平助の進言により蝦夷地の開発やロシアとの交易を調査した

田沼意次が生きた時代

1721年 目安箱を設置
1732年 享保の飢饉
1758年 宝暦事件
 → 竹内式部が尊皇論を説いて追放される
1774年 「解体新書」出版
 → 杉田玄白、前野良沢による
1782年 天明の飢饉

正解:日本史の人物問題−No.12

(C)仙台藩医の工藤平助の進言により蝦夷地の開発やロシアとの交易を調査した

 

・田沼意次は、この進言により最上徳内蝦夷地に派遣している
・佐野政言に江戸城内で刺殺されたのは、若年寄となっていた息子の田沼意知
旧里帰農令は、田沼意次死後の寛政の改革で出されたもの

試験に出る田沼意次

  • 老中
  • 1720年〜1788年(江戸時代中期)
  • 10代将軍家治の時代に実権を握り「田沼時代」を築く
  • 経済活動を活発にすることで幕府の財政再建を目指した
  • 新田開発のために印旛沼や手賀沼の大規模な干拓工事を進める
  • 新井白石の長崎新令を緩和して貿易を促進し、銅や俵物の輸出した
  • 俵物とは…俵詰めで発送される海産物(いりこ、ほしあわび)のこと
  • 定量計数銀貨である南鐐弐朱銀(なんりょうにしゅぎん)を鋳造
  • 南鐐とは…上質な銀のこと
  • 賄賂や縁故人事の横行で批判され失脚した

イチオシ独学勉強法

通史だけでなく、差がつきやすい文化史の講座もあります!
大学受験用
高校受験用

田沼意次に関するセンター試験日本史Bレベルの問題関連ページ

平清盛
平清盛に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の平清盛が生きた時代や「試験に出る平清盛」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
聖徳太子
聖徳太子に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の聖徳太子が生きた時代や「試験に出る聖徳太子」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
伊藤博文
伊藤博文に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の伊藤博文が生きた時代や「試験に出る伊藤博文」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
藤原道長
藤原道長に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の藤原道長が生きた時代や「試験に出る藤原道長」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
平将門
平将門に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の平将門が生きた時代や「試験に出る平将門」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
松平定信
松平定信に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の松平定信が生きた時代や「試験に出る松平定信」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
北条早雲
北条早雲に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の北条早雲が生きた時代や「試験に出る北条早雲」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
西郷隆盛
西郷隆盛に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の西郷隆盛が生きた時代や「試験に出る西郷隆盛」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。
足利尊氏
足利尊氏に関するセンター試験日本史Bレベルのオリジナル問題を掲載しています。年表形式の足利尊氏が生きた時代や「試験に出る足利尊氏」など暗記しやすいようにポイントもまとめています。

高校日本史勉強法はコレ 問題形式で暗記(1) 問題形式で暗記(2) 問題形式で暗記(3) 紛らわしい人物